まちなかeco カーゴステーション社会実験/路上駐車が減少!/まちなかスッキリ!/CO2を削減!

実験期間 2010年12月1日(水)〜2011年3月31日(木)

まちなかeco カーゴステーション社会実験ってなに?

環境にやさしい台車集配を応援します!

まちなかecoカーゴステーションとは、複数の物流事業者が共同で利用できる中継スポットのことであり、ここで荷物をトラックから台車に積み替えて集配することが出来るため、トラックで“まちなか”に入る必要がなくなります。これにより、トラックの路上駐車やCO2排出量などが削減され、歩きやすく環境にやさしい”まちなか”の実現を目指します。


まちなかeco カーゴステーション社会実験はこんな感じ

カーゴステーションってどこにあるの?

並木通り入口付近(中区三川町 )にあります!

平和大通りから並木通りに入ってすぐのガソリンスタンドの横の民有地をカーゴステーションとして活用します。 まちなかecoカーゴステーションの看板が目印!

集配業者を利用するときには何か変わるの?

対象貨物は周辺地域で集配されている一般商業貨物です!

商店街(荷主)の皆様へ

「物流事業者」「お問い合わせ先」「送料」「伝票」などは、従来と変わりません。引き続き、従来どおりご利用いただけます。

参加してる業者さんは?

利用業者も募集中! みんなでCO2を削減して地球環境に貢献しよう!

中心市街地で集配を行う物流事業者で、まちなかecoカーゴステーションの利用を希望される場合は、下記までご連絡ください。もしくは、応募用紙をダウンロードして郵送、FAX、E-mailのいずれかでお送りください。
ご利用いただける物流事業者のみなさまには、特製のステッカーをお配りし、ホームページでご紹介します。 広島市都心交通対策実行委員会 TEL:082-504-2604

利用事業者応募用紙のダウンロード

申込用紙一式をダウンロードして申し込んでください。 申込用紙のWord版をダウンロード 申込用紙のPDF版をダウンロード


リンク用バナー

まちなかeco カーゴステーション社会実験サイトにリンクを貼っていただける場合は以下のバナーをご利用ください。 200ピクセル×40ピクセル
200ピクセル×40ピクセル

実施主体

広島市中央部商店街振興組合連合会 http://www.chushinren.jp/

広島市中央部商店街振興組合連合会(中振連)は、広島市の中心街に位置する11の商店街と9つの大型店で組織された連合会です。都心部の環境改善事業、イベントやお祭りの実施等、行政と連携して広島市中心部の商業活性化、安全・安心な街づくり、にぎわいの創出のためのさまざまな活動をしています。


広島市都心交通対策実行委員会

広島市都心交通対策実行委員会は平成8年(1996年)に、都心部における交通環境の改善、快適で魅力ある都心の創造を図るために、地域団体や関係機関により設立されました。

構成団体

  • 袋町地区社会福祉協議会
  • 広島市中央部商店街振興組合連合会
  • 国土交通省中国地方整備局広島国道事務所
  • 国土交通省中国運輸局広島運輸支局
  • 広島商工会議所
  • 社団法人広島県トラック協会
  • 社団法人広島県バス協会
  • 広島電鉄株式会社
  • 広島高速交通株式会社
  • 広島市道路交通局